AkaneBonBon

紙の箱工房アカネボンボンのブログ
乗鞍高原・ルコパンのカフェ再開
f0178464_2292428.jpg

乗鞍高原にある、ルコパン。
何年か前の夏の、いちばん暑い時期に
画家の外池さん、陶芸の梅棹さん、父(木の家具)に混じって、
展示させてもらったことがありました。

そのときは
ルコパン敷地内にある合宿小屋に泊まらせてもらって
夕方温泉に行っては、毎晩ビール飲んだり

屋根に寝転がって流れ星をさがしたり
(結果的には外池さんのおしゃべりを聴いていた、という
印象のほうが強かった。笑)

インスタントラーメンを作って食べたり

オーナーのリンゲンさんと父が飲んで、
異様に盛り上がっているのを見たり(苦笑)

蜂に刺され、じんましんが出て大騒ぎして病院まで行って、
スズメバチに刺されでもしたんじゃないかと皆を心配させたり(多謝)

なんだかとっても楽しい、
大人たちに混ぜてもらった
夏の思い出になっているのです。

そして今日、
再び訪れてきました
時とともに、嬉しいこともいっぱい過ぎ去ったけど
悲しいこと、寂しいこともやっぱりいっぱいあって

あいかわらずのルコパンはもう見ることは出来ないのだろうな。
あの夏は大事な大事な思い出になってしまったんだなと
改めて感じてしまった


去年の秋からお休みに入ったまま
春が来てもお休みされていたルコパン

今週末から、
カフェのみですが
十選房 (トーセンボ) という名称で
手作りの品々を展示するコーナーも設けて
営業再開されました。

私もわずかですが、
紙のアクセサリーなど展示させていただいています。

今までとは違うルコパンですが
広い店内も外のテーブルも気持ちが良く
のんびりとした空気が流れる
幸せな空間になっていました。

パンのランチもいただくことが出来ます。
いろんなパンをオープンサンドで味わえます。
おいしかった。

高原の空気は気持ちよすぎて、
ランチを食べ終わるやいなや
睡魔が襲ってきて
そのまま外のテーブルで昼寝してきました(←え〜、ひどい)


詳しくは、こちらをご覧ください
ルコパン






今日は続きあります




その帰り道、
高校1年まで過ごした、波田町を通り過ぎたので
懐かしい景色がたまらなくって
ちょいちょい停まっては
写真撮ったりしてきました。
ぜんぜん変ってない。
あの踏切も、しだれ桜も、栗の木も裏山の細い通り道も、そのままだな、とびっくりしながら。
でも何となく、当時住んでいた家には近寄らずに素通りしてきた。
小心者。
f0178464_2244337.jpg


f0178464_22454554.jpg


f0178464_2245023.jpg


f0178464_2246874.jpg


f0178464_22452628.jpg


[PR]
by akanebonbonume | 2011-07-17 22:50 | おしらせ | Comments(0)
<< ch.books みちくさの拾い物 >>

by akanebonbonume
プロフィールを見る
リンク
AkaneBonBon関連リンク

  • AkaneBonBon Home Page

  • twitter

  • Tumblr




  • 課外活動/ユニット活動リンク

  • 金曜日の工作部

  • PomPom
  • カテゴリ
    以前の記事
    最新の記事
    2人展のお知らせ
    at 2016-11-20 23:20
    個展のお知らせ「いえをたのし..
    at 2016-07-10 22:24
    とり・鳥・トリ展
    at 2016-04-29 21:08
    ブローチ展2 at Garg..
    at 2016-01-07 22:15
    PomPom展示 森はともだ..
    at 2015-10-07 14:44
    紙・木・糸 親子三人展 at..
    at 2015-09-10 08:38
    こどもアトリエタウン2015
    at 2015-08-31 21:00
    松本と吉祥寺
    at 2015-08-31 20:31
    お気に入りブログ
    タグ
    検索