「ほっ」と。キャンペーン

AkaneBonBon

紙の箱工房アカネボンボンのブログ
<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
長〜〜!

f0178464_15463964.jpg


人参です。
牛蒡じゃありませんよ。

長すぎる〜!
掘っても掘っても、つながっていたので焦った。
一番長いやつで、55cmもありました。

特別な品種を育てていたつもりは、
無いのですが。
どうしてこうなったのかなあ
畑に残っているのを掘るのも大変そう…
[PR]
by akanebonbonume | 2010-09-18 15:47 | | Comments(0)
待ち望んでいましたよ
降ってます。降ってます!!!
うれひい〜〜。
2週間ほど前に種まきしたものの、
発芽することすら出来なかった
白菜・大根・春菊・小松菜の種。
ようやく降ってくれたと、喜んでいるに違いない。
私もほっとしました。

雨が降ると結構涼しい。
やっぱ9月ですし、そろそろ秋なんでしょうね。
暑かったですがじつは一足お先に読書の秋に突入しています。
先日通りがかりに本屋に入ったら、もう止まらない。
ちょうど読書カードをもらって持っていたためもあり、
なにか買って読みたい欲にかられてしまって、
延々悩んだあげく一冊買って帰りました。


f0178464_2319142.jpg

これ。
かなりはまって読んでしまって、夜更かし…
翌日は映画を見に行ったのに(しかもとても面白い映画だったのに)
不覚にも、眠たくて眠たくて…あほです。
知らない作家さんでしたが
調べたらずいぶん沢山書かれているようだ。
今後の楽しみが増えました。

父から、勧められ借りて来た本も
まだあまり手が付いていないままだし、
今年の秋は本当に読書の秋になりそう。

秋の夜長とはいえ、夜更かし注意。
[PR]
by akanebonbonume | 2010-09-07 23:12 | まいにち | Comments(2)
広い世界に飛び出したはずの10年前
虫の声を聴いていたら、思い出しました。

今からちょうど10年前、
南仏はアヴィニョンの北約70kmにある町
Valréas(ヴァルレアス)に到着した日のこと。


渡仏したのは6月初め、
言葉の勉強のためディジョンに1ヶ月、パリにも1ヶ月。
渡仏の目的だった、箱作りの学校のある
ヴァルレアスに着いたのは8月の終わりのことでした。

高速列車TGVで着いたのはアヴィニョンの駅で、
縁あって私を受け入れてくれた
J家のお兄さんパトリックが駅まで迎えに来てくれた。
まだ全然言葉がへたくそな私は、
南仏なまりで話してくるパトリックの言葉はわかりづらく、
簡単な言葉、例えば「車を停めたところはここからちょっと遠いよ!」すら
聞き直す始末でした。

車の助手席に乗っけてもらい、
窓を全開にしてヴァルレアスへ。
都市から離れるにつれ、空気がだんだんすっきりしていくのがわかって嬉しかった。

モン・ヴァントゥー(フランスでは、ツール・ド・フランスのコースとして有名な山)が見えてくると、
パトリックがなぜか得意そうに説明してくれる。
予備知識もなかったし、山に対して普段からこれと言った思い入れがない私は、
返答に結構困った。(語学力が無いせいもある)

うまく会話できないことがくやしい訳ではなく、
じわっと涙がにじんだ。
田舎の空気と広がる畑、
からっと晴れた青空に浮かぶちいちゃな雲、
そんないろいろが
都会に住んでいた2ヶ月間の緊張を
ほぐしてくれるのを感じたからでした。

涙の訳を聞かれても、答えられる自信が無かったので
こっそり拭いました。

f0178464_0572281.jpg


その日の夜は、J家のみんなはお出かけで、
私がひとりになってしまうからと
やはりパトリックが
隣村に住む友達の家での集まりに連れて行ってくれました。
(手みやげにと冷やしたロゼワインを詰めた瓶を持っていました。
なぜかこんなことまで覚えてる…)
外のテラスでみんなで食事をして、
デザートの頃には、
日の長いフランスでも真っ暗になっていました。
男性陣が食卓を離れどこかの部屋で盛り上がっているのが聞こえてくる頃、
テラス脇の茂みから、かぼそい虫の声が聞こえてきました。
日本で聞くような元気いっぱいの虫の声ではなく、
かなり弱々しい、小さな声でした。
そこでまた、じんわり感動しました。

テラスの席はかなり真っ暗状態だったので、
一緒にいた2人には見えなかったと思う。
その感動はやっぱりうまく伝えられないのでナイショにしました。



この1日のことは、
今でもとっても大事に思っています。
私にとってヴァルレアスでの始めの1日でもあり、
私は田舎にいたほうが良いよ、と思い知らされた日でもあったから。


それからヴァルレアスには、ちょうど2年間住みました。

大好きな町になりました。
人口は約10,000人
だいたい丸い形の町の周囲をぐるりと一周歩いても、30分はかかりません。

嫌なことも、つらいこともいっぱいありました。
でも出会えて良かった人も、嬉しいことも
体験できたことに感謝したいこともいっぱいでした。


広い世界に飛び出したはず?の私が発見したのは
結局、ちいさい町で、ちいさい社会で、頑張る人たち。
そして田舎(育った場所だって田舎なのに!戻ってるじゃん!)。
笑えるけど、
そこに私の方向性が1つ見える、
そう思っています。
[PR]
by akanebonbonume | 2010-09-04 01:32 | まいにち | Comments(0)

by akanebonbonume
プロフィールを見る
リンク
AkaneBonBon関連リンク

  • AkaneBonBon Home Page

  • twitter

  • Tumblr




  • 課外活動/ユニット活動リンク

  • 金曜日の工作部

  • PomPom
  • カテゴリ
    以前の記事
    最新の記事
    2人展のお知らせ
    at 2016-11-20 23:20
    個展のお知らせ「いえをたのし..
    at 2016-07-10 22:24
    とり・鳥・トリ展
    at 2016-04-29 21:08
    ブローチ展2 at Garg..
    at 2016-01-07 22:15
    PomPom展示 森はともだ..
    at 2015-10-07 14:44
    紙・木・糸 親子三人展 at..
    at 2015-09-10 08:38
    こどもアトリエタウン2015
    at 2015-08-31 21:00
    松本と吉祥寺
    at 2015-08-31 20:31
    お気に入りブログ
    タグ
    検索