「ほっ」と。キャンペーン

AkaneBonBon

紙の箱工房アカネボンボンのブログ
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ありがたい思いあふれる
f0178464_18241888.jpg


土曜日は、とってもいい天気で、
お布団を干しました。
取り込むとき、
本当にふかふかになっていて、お日様の匂いがして。
幸せだあ、ありがたい。
そう思ったら泣けてきた。

車で田んぼの中走っていたら、
レタス畑に人が集まって苗を植えているのが見えた。
枯れ草色の景色のなか、
黄緑色の畝すじがぐんぐん伸びている。
今日も、作物を育てる人がいて、畑がある。
嬉しいなあ。春だなあ。
ウルウルした。(運転中だから泣けない)

昨日は制作の合間に時間を作って
庭のちいちゃいナズナを集めました。
土はすっかり溶けてふかふかの、春の土になっていました。
今年も、こうやって春を確認できるって、ありがたいなあ。

いま、ありえないくらいセンチメンタルになっています。
とにかくいろんなこと、とりわけいつもの春の景色が
ありがたくて、ありがたくて。

こういう気持ちって、
震災後多くの人が感じているようで、
今日も友人と
こういう気持ち忘れたくないよね、とメールしあっていました。
でも結構、すぐ忘れちゃうんだよね、と。

そうだと思う。
結構すぐ忘れちゃう。
けど忘れたくない。

福島原発の周辺では、
今日も不安を抱えて、
原発の緊急事態が収まることを待っている住民たちが居ます。
そう考えると、
10年後も20年後も日本が安全で、
安心して暮らし、畑を耕したり、魚を穫ったりできる国であるよう、
今すぐにでも、何かしなくちゃいけないんじゃないかと焦る気持ちが芽生えます。
いま、皆が恐れや不安や、あたりまえのことのありがたさを感じている今のうちに。

考えてみたのですが、
まずはここに、こうして今の気持ちを書き記すことが第一歩。
今の気持ちを忘れないよう、ありがたい気持ちを、よくよく感じておくこと。
そしてすこしづつ、生活習慣など...
今思うと、まったく危機感が足りなかった自分を見直していこうと思います。

そして、原発に関しては、
危険も知っていながら、
人間の技術を信じて推進してきた日本の社会の、
私もまた一員です。
すべての日本人の大人は、加害者であると思います。

自然はあんまり大きすぎて、
その前では、人間の技術や英知はちっぽけすぎる。
原発は人間の手に余るほど大変なものなんじゃないか…

この思いも、忘れずに、いずれ行動に変えて表していきたい。
どんな方法があるかは、ゆっくり考えます。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-03-21 18:24 | まいにち | Comments(0)
制作のようす
f0178464_22131585.jpg


婚約指輪を入れる箱を作っているところです。
写真に映っているもののほかに、2種類。
どれもちょっと変わったかたちなのです。
右から、制作進行中順に並んでいたので
ちょっと制作の状況がわかるかな、
と思い写真に撮ってみました。

手漉き和紙にこんにゃく糊を塗って和紙を強化したあと、
顔料と呉汁(ふやかした大豆をすりつぶして、水と合わせて搾った汁で、固着材です)を混ぜたものを塗り乾かして、色紙を作る。
それをボール紙に貼る。
それが第一段階、先週やっていたこと。
(そうやって作ったボール紙の切れ端が奥に見えるパステルカラーのやつです)

今週の作業は第二段階で
ボール紙を切り抜いて、組み立てています。
組み立てる時、変形のものはどうしてもバラバラになりやすいので、
細く切った薄い和紙で角を補強しています。
それが写真の一番右のもの。
真ん中のものは、その和紙の帯の部分にヤスリをかけたところ。
ヤスリがけをしないと、最後に和紙の帯の微妙な段差が気になるため。
そして、下貼りをします(今回は書道用半紙)。
それが左から2・3個めのやつ。
一番左側のやつは、
それにさらに、あらかじめこんにゃく糊を塗っておいた手漉き和紙を貼っています。
今回の箱は、このあと、ニス塗りもします。

そして第三段階、これは来週やる予定ですが、肝心の指輪が入る部分を作ります(底)

実は写真はふた部分だけなのれす…
ひゃー。
まだまだ頑張らないとなあ。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-03-21 17:54 | 制作中 | Comments(0)
ぽかぽか
震災のあと、私の住む松本市でも
道行く人が、みな一様に厳しい顔をしていました。
きっと皆かつてない不安の中に居た。
そんな不安ななかでも、
被災地復興の助けになれば…と早速行動を起こす友人たちがいました。

tonicoの綾さんは、お店にチャリティーコーナーを作りました。
トニコに縁のある作家たちが、B品や旧作を持ち寄っています。
私にもお誘いくださったので、今日納品してきました。
もうどこにも出すつもりのなかった、懐かしい旧作たちです。
詳しくはこちら→

Ichieの夫妻は、21日(月曜日・春分の日)の1日、
チャリティーのため働くことを決めました。
ご自分たちが送ろうとする義援金をもとにお菓子を作って、
その日の売り上げをすべて被災地復興に役立ててもらおう、という試みです。
詳しくはこちら→


悲しさ、ショックで立ち止まってしまいそうになるけれど、
被災していない私たちは、今本当に困っている人のためにも前に進まなくては。
トニコでお買い物しようよ。
イチエのおいしいケーキを食べて、笑顔になろうよ。

今日は松本に、
ぽかぽかのお日様と、びゅうびゅう吹く風が
春を告げてくれました。
梅の花も咲いていて、いいにおいがした。
きれいな月も登っています。明日は満月です。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-03-19 23:18 | おしらせ | Comments(0)
1週間が経って
地震がおきてから1週間のあいだ、
このブログになにか書くほどの考えがまとまらず、
何をどう書いていいのか迷っていました。

日に日に明らかになる、地震と津波の被害の大きさに言葉を失い、
福島原発の状況を見て、不安のおばけに負けそうになり。
ネット上を飛び交う、さまざまな思いに揺り動かされ。
思いはあっちにいき、こっちにいき…てな感じでぐらぐらしていました。

でも、ぐらぐらしっぱなしでは、行く先が定まらず
前に進めないということも(やってみて初めて確認できる)分かったので
ここらでちょっと、まとめてみよう。そう思い立ち…
作ってみました。
ここ1週間に私がやっていたこと。
そしてそれに対する自己評価の表(笑)
ここにこうして発表するのは、大変恥ずかしいことです。
できれば見ないでほしいくらいです。
(じゃあ、アップしなきゃ良いんだけど)


でも、こうしてぐらぐらしちゃうのは、私だけではないはず。
こうして表にしてみると、自分の立ち位置ややるべきことがよく見えてくる気がしたので、参考までに!(画像の上でクリックすると大きくしてみることができます)
f0178464_22542289.jpg


この度の震災で、被害に遭われたかた、
近しい人が被害に遭われたかた、
心よりお見舞い申し上げます。
その衝撃は私の想像など及ばないほどだと思うと、何も言葉になりません。
ただ、これ以上の被害が出ないことを祈ることしかできない私です。

できることがあるとしたら、
日々元気に過ごすことくらいしか、思いつかないですが
いままで以上に、元気に楽しい箱を作ろうと思っています。
いつでも、新しいものを作ることは、私にとって、わくわく。頑張るぞう!
[PR]
by akanebonbonume | 2011-03-18 23:05 | まいにち | Comments(0)
オノマトペブローチ
f0178464_1482588.jpg


f0178464_148281.jpg


f0178464_1474057.jpg


アクセサリーを作ったのは初めてです。
ドキドキ…

それぞれ、オノマトペ(擬音語や擬態語のように様子を表す言葉)からイメージした図柄で、名前をつけてあります。“ゆうゆう”とか、“ぷかり”とか。
色違いでいろいろ作ったので、色による見え方の違いが、作っていても楽しかった。

3月中には穂高駅前(安曇野市)にある、ひつじ屋さんに
納品して、販売していただく予定です。
(業務連絡:タカハシさん、よろしくお願いします。待っててね!)
[PR]
by akanebonbonume | 2011-03-06 23:53 | 制作中 | Comments(0)
贅沢パスタ
今週末は、せっせ・せっせと制作してます。
ふ〜。やることがいっぱい。
嬉しいけど、やっぱり大変…
お昼にはパスタを作って食べました。
簡単に、贅沢気分したいときに、作るお気に入りパスタです。

小松菜・しめじとジャコのレモン風味スパゲティー

f0178464_1442955.jpg


材料(写真は一人分です):
スパゲティー
小松菜(洗って、4〜5cm長さに切り、大きめなざるに入れておく)
しめじ
ちりめんじゃこ(ぱりっとしたタイプ、多めに。)
にんにく(つぶして、根元と芽を取り除く)
鷹の爪(種を出して輪切り)
レモン風味のオリーブオイル
普通のオリーブオイル

作り方:
①スパゲティーをゆでる。タイマーを1分ぐらい短めにセットしておく。
②中華鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ弱火にかける。
③にんにくがこんがりして来たら、ひっくり返してしめじと鷹の爪もいれ、弱火でジリジリ焼く。
焦げないように時々混ぜるけど、あんまりいじらなくていい。しめじがこんがり、香ばしくなるのがねらいなのです。
④スパゲティーが茹であがる2分前くらいに、中華鍋にちりめんじゃこも入れて焼く。
⑤スパゲティーを小松菜の入ったざるの上にあげる。茹で汁は、お玉一杯分くらいとっておく。
⑥スパゲティーと小松菜、茹で汁、レモン風味のオリーブオイルを中華鍋に入れ、
しばらく混ぜながらグツグツ煮る。
⑦完成!
f0178464_14561261.jpg


レモン風味のオリーブオイルが、このパスタにすごく合うのです。おいしい(自画自賛)。
でも、普通レモン風味のオリーブオイルなんて持ってないので、
これが無くなってしまったらレモンの皮を細切りして、
⑥で入れたら良いのではないかと思っています。

このパスタのどこが贅沢かって?
じゃこが沢山入るところです!(笑)

さー、制作の続き、頑張ろう!
[PR]
by akanebonbonume | 2011-03-06 14:56 | くいしんぼうです | Comments(0)

by akanebonbonume
プロフィールを見る
リンク
AkaneBonBon関連リンク

  • AkaneBonBon Home Page

  • twitter

  • Tumblr




  • 課外活動/ユニット活動リンク

  • 金曜日の工作部

  • PomPom
  • カテゴリ
    以前の記事
    最新の記事
    2人展のお知らせ
    at 2016-11-20 23:20
    個展のお知らせ「いえをたのし..
    at 2016-07-10 22:24
    とり・鳥・トリ展
    at 2016-04-29 21:08
    ブローチ展2 at Garg..
    at 2016-01-07 22:15
    PomPom展示 森はともだ..
    at 2015-10-07 14:44
    紙・木・糸 親子三人展 at..
    at 2015-09-10 08:38
    こどもアトリエタウン2015
    at 2015-08-31 21:00
    松本と吉祥寺
    at 2015-08-31 20:31
    お気に入りブログ
    タグ
    検索