AkaneBonBon

紙の箱工房アカネボンボンのブログ
タグ:野菜料理 ( 8 ) タグの人気記事
だいこん皮きんぴら
f0178464_22101637.jpg

展示の話ばかりと思ったら、
突然お料理ブログになってしまう
私のブログ。
気まぐれでーす。

実家の大根が
今年はとても大きくできたらしい。
大きいあまり、保存向きでないらしい。
だめじゃん!
そんな訳で大きめの大根を分けてもらって、
せっせと切り干し大根を作っています。
切り干し大根を作るときは、
皮をむくことにしています。
そして皮だけ、別の料理にします。

なんとなくやってみたら、
とっても気に入って
何回も作っているレシピ、
ご紹介します。

だいこん皮きんぴら
材料
○大根の皮
○しょうゆ
○みりん
○かつおぶし
○ごま油
○黒七味

作り方
①大根の皮は、厚めのかつらむきにして、
半日くらい干しておく。
②①を千切りにする。
③フライパンにごま油を熱して中火で②を炒める。
火が通ったら、しょうゆとみりんで味付けする。
④弱火にして、かつお節を加え、香ばしい香りがするまで炒める
⑤火を止め、黒七味を加え、ざっと混ぜる。
出来上がり!

地味ですが、
おいしいよ!
干した大根の皮は、
かなりの歯ごたえ。
干すことで、味付けしても汁気が出ずに、
かつおぶしもぱりっと香ばしく仕上がるのです。
黒七味は、山椒のきいた、京都の七味ですが
かつおぶしと良く合う。
無ければ山椒と七味を使うといいかもしれません。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-11-20 22:24 | 未分類 | Comments(0)
乾物のエスニックサラダ
あったものをドンドン入れて、適当に作ったサラダが
なんともおいしく。
写真の分、ひとりでぺろりです。

忘れないうちに、とまた作りました。
偶然おいしいものが出来ると嬉しい。

パクチーは絶対です。
パクチーが入っていない段階で味見してみたら、
ものすご〜く普通のぱっとしない味でした(笑)

f0178464_21513850.jpg


材料
ひじき(ひとつかみ)→戻す
切り干し大根(ひとつかみ)→戻す
こんにゃく(一袋)→茹でてあくぬきする
もやし(一袋)

パクチー(3株)→3cm長さに切る
タカの爪 お好みで2〜3本→種を抜いて斜め切り
ごま油 大さじ1
レモン小1つ→絞る
しょうゆ大さじ2〜3


作り方
○こんにゃくは、5〜8mmの太さに切る。
フライパンでこんにゃくをから煎りして、
表面が乾いたらごま油を入れてさっと炒め、ボウルに入れて冷ましておきます。

○もやしは多めの熱湯に入れてすぐざるにあげ、冷ましておきます。

○戻した切り干し大根は絞って食べやすい長さに切る。

○すべての材料をボウルで混ぜて、塩で味を整えたら出来上がりです。

※香りの強いものが好きなひとは、
レモンの皮の黄色いところをそいで千切りにしたものも
入れるとよりさわやかな味です。
(私は入れたほうが好きでした。
この場合は安全なレモンを使ってね)


ひじきは、松本の“八百屋おやおや”で買った
“祝島のひじき”です。
このひじき、水で戻しただけで食べれて、
やさしい味で柔らかくてとってもおいしく、
あっという間に完食。
また買ってこなくっちゃ。
祝島のひじき、おすすめです。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-05-16 22:14 | くいしんぼうです | Comments(0)
大豆のエスニックスープ oishii
最近なんだか料理の記事が多い気がするのですが、
ま、いいか。
実は展示の予定もお知らせしたいのですが後日にします。
いまはとりあえず、おいしかった創作スープを。
写真ではエスニックじゃない感じしますが、
エスニックスープ!

f0178464_120479.jpg

材料
茹でた大豆 煮汁ごと1カップ
新たまねぎ 1/2個
干しえび 大さじ1
水 1/2カップ

ナンプラー小さじ1
豆乳 1/2カップ
コリアンダー 1株

作り方
・干しえびを水で戻しておく。
・小鍋に茹でた大豆と大きめのみじん切りにしたたまねぎ、干しえびを戻した水ごと入れて、静かにたまねぎが甘くなるまで煮る。
・ナンプラー、塩で味付けして
火を弱め、豆乳をいれて沸騰させずに温かくなったら皿に盛り、コリアンダーを刻んだものをちらす。

なんか結構、気に入っています。
豆乳が入って満足感あるのですが、
油が入っていないこともあり、結構さっぱりしています。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-04-23 12:11 | くいしんぼうです | Comments(0)
ぐうぜんおいしい野菜料理
適当に作ってみたご飯が意外にも
超うまい…
我ながらびっくりでした。
ご紹介します
f0178464_13502832.jpg



れんこん味噌炒めご飯

れんこん いちょう切り
ショウガ 千切り(たっぷりめ)
玄米ご飯(冷めたやつ)
みそ
なたね油

中華鍋に油を熱し、
れんこんとショウガを炒め、
ご飯も、濡れた手でほぐしながら加え、
焼きめがつくくらいまで焼く。
みそ投入、全体にまぶるよう、よく混ぜる。
鍋はだに付くので、こそげ落としながら…
味噌から香ばしい香りがしてきたら、出来上がり。
簡単過ぎるみたいですが、これで完成。

美味しかった〜。
また食べたい。

炒めご飯(チャーハン)に味噌入れたのは初めて。
でも、玄米ご飯+油+味噌って、美味しいんだから、なんで今までやってみなかったのか。
これからいろんな野菜でやってみようかな。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-04-10 13:59 | くいしんぼうです | Comments(2)
かんたんおいしい野菜料理
最近、なぜか料理熱がめらめらと燃えています。
ま、それでも、作る料理は簡単なものばっかりなんですけど。
それがまたおいしく感じる今日この頃・・・
なんでだ?
f0178464_2213217.jpg

最近の簡単すぎるお気に入り2品をご紹介します!

まず手前のかぼちゃ。
中華かぼちゃと名付けました

材料
かぼちゃ 多めに。
ネギ  お好みで。
ショウガ これもお好みで。
醤油、ごま油

作り方
①かぼちゃは皮をトラ柄にむいて、
(全部むかないで、ところどころ筋状に残す感じ。包丁に気をつけてね)
1.5〜2cm角くらいの角切りにする。
蒸気のあがったせいろで蒸す。
②蒸している間に、ネギとショウガを細かいみじん切りにする。
大きめのボウルに、醤油・ごま油と良く混ぜ、置いておく。
③かなり柔らかくなるまでかぼちゃが蒸せたら、せいろを鍋からはずして、一瞬待ちます。
表面の水気が飛ぶまで…
表面が乾いた感じになったらすかさず②のボウルに入れ、よく混ぜる。
かぼちゃの表面がすこし崩れて、たれと一体化したら成功!
できあがり!
★かぼちゃが熱いうちに、でも水っぽさがとれてから混ぜる、のがコツです。
ネギの辛さがとれて、かぼちゃの味とたれのあじの境目がよくわかんない感じにできます

そして奥に見切れちゃってるやつ、
こちらは
めかぶ×長芋のみじん切り×細かくしたかつお節×醤油
を混ぜただけのもの。
お気に入りで毎日のように食べています。
珍しいものではないのかも。
私はいままで、長芋をあんまり食べなかったので(産地の山形村も近いのですが)
最近初めてやってみて、
おいしさに目覚めました。
超おすすめです。(笑)

かぼちゃは、
お酒のおつまみにもなる味です。
かぼちゃが少し苦手…という男の人にも、食べてみてほしい。
これなら、いけるんじゃないかと。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-01-30 22:31 | くいしんぼうです | Comments(0)
Souper
今日も寒い!
こんな日はあったかい汁物に限ります。
お気に入りのシンプルスープをたっぷり!(どんぶりで!)
f0178464_2224657.jpg

やさしい味で、おいしい。
昆布だしで煮ただけの野菜のスープは
昨年かなりのお気に入りで、いろんな野菜でしょっちゅう作っていましたが、
人参とかぶの組み合わせが一番好きです。
色も、きれいだしね。


いちお…作り方もご紹介しますね
材料:
昆布だし汁 2〜3カップ
(1日くらい、水に昆布を入れておくだけでさっぱりした昆布だしが作れますよ)
人参 1本
かぶ 1個
たまねぎ 小1個
オリーブオイル、塩、こしょう

野菜はすべて薄切りにする。
フライパンにオリーブオイルを熱して、
たまねぎ、人参、かぶの順番に入れながら中火でじっくりいためる。
野菜を入れる度、油と良くなじんで透き通ってくるのを確認してから
次の野菜を入れるようにします。
昆布だしと炒めた野菜を小鍋に入れて、柔らかくなるまで煮て、
ミキサーにかけます。
塩で味を整え、粒こしょうをコリコリ
(やさしい味がウリのスープだから、ちょっとだけ!)
鍋に戻して温めてから、器に盛り
さっと茹でたかぶの葉っぱを刻んで散らして完成。
[PR]
by akanebonbonume | 2011-01-29 22:19 | くいしんぼうです | Comments(0)
人参間引き菜のち、緑色の食卓
f0178464_21403628.jpg


はりきって今年から始めた畑。
あまり手をかけていないこと、
この土地の虫の害に油断していたこと、
春の始動が遅くなって、色々の準備が遅くなってしまったこと…
いろいろ後悔することはありますが
人参は元気です。
間引いたら結構な量になりました。
人参て奇麗です。

納豆とかき揚げにしました。
うまい〜。
人参葉のかき揚げは実家でよく出てきたメニューです。
なんだかホッとする。
f0178464_21483312.jpg


かき揚げのお皿、キュウリの塩揉みの器、箸置きは大胡琴美さんのもの。
彼女はただいま、松本市GARGAS(ガルガ)にて個展中です。
今日、見に行ってきたところで盛り上がっていたので、
何となく彼女のものばかり手に取ってしまいました。
展示は、今月一杯開催中です。

「大胡琴美の218rpmで夏」展
at GARGAS
長野県松本市深志3-10-26
Tel/Fax:0263-39-5556
11:00AM〜8:00PM
毎火曜日&第1・3月曜日定休
※8月は、10・11・12・13日がお盆休み
[PR]
by akanebonbonume | 2010-08-07 21:59 | まいにち | Comments(0)
ビーツ
スーパーの見切り品コーナーで、なんと2個50円!という、
びっくり価格で販売されていた生のビーツ。

よっぽど売れないんだなあ…とかわいそうになる。
信州産と書いてある。今収穫できるんだなあ。
以前母も育てていて、そのときは秋に収穫していたけれど。

ゆでるにも時間がかかり、ちょっと面倒な野菜ですが
おいしいのです。

4個を買い、丸ごとゆでておいて
半分は酢漬けにして、保存。
半分はこの一週間サラダにして食べていましたが、
まだ余っていたので使い切ろうとスープにしました。
なんともかわいい色です。
f0178464_2101027.jpg


ビーツは、丸ごと洗って、皮付きのまま水にいれゆでます。
柔らかくなるまで1時間ぐらいかかりますが、
箸が刺せるくらい柔らかくゆでたほうがおいしいと思う。
燃料がもったいないので、
私は断熱調理器を使って茹でました。

皮付きのまま、冷まして冷蔵庫で冷やしておき、
食べるときに皮をむいて(柔らかくゆだっていれば、指で剥けます)
薄めの輪切りや角切りにして、お酢を効かせたドレッシングでサラダに。
おいしい玉葱の薄切りやみじん切りも入れると
甘いビーツと相性がいい。

スープは、薄切りの玉葱とジャガイモを
油がなじんで透明になる程度にいためておいたところに、
水と薄切りにしたビーツをいれて味付けし煮て、
ミキサーにかけただけ。温かくても冷たくてもおいしい。

味もかつてフランスに住んでいた頃を思い出す懐かしい味で嬉しいけれど、
何といってもこの色が嬉しいです。
[PR]
by akanebonbonume | 2010-07-25 21:16 | くいしんぼうです | Comments(0)

by akanebonbonume
プロフィールを見る
リンク
AkaneBonBon関連リンク

  • AkaneBonBon Home Page

  • twitter

  • Tumblr




  • 課外活動/ユニット活動リンク

  • 金曜日の工作部

  • PomPom
  • カテゴリ
    以前の記事
    最新の記事
    2人展のお知らせ
    at 2016-11-20 23:20
    個展のお知らせ「いえをたのし..
    at 2016-07-10 22:24
    とり・鳥・トリ展
    at 2016-04-29 21:08
    ブローチ展2 at Garg..
    at 2016-01-07 22:15
    PomPom展示 森はともだ..
    at 2015-10-07 14:44
    紙・木・糸 親子三人展 at..
    at 2015-09-10 08:38
    こどもアトリエタウン2015
    at 2015-08-31 21:00
    松本と吉祥寺
    at 2015-08-31 20:31
    お気に入りブログ
    タグ
    検索